ごあいさつ

◆理事長 伊藤静男

理事長 伊藤静男 20年前活動の拠点を求めて此処奥三河の山深い東栄町東薗目の廃校に居を構え、以来多くのファンの皆さまに支えられた「志多ら」です。 そこで感謝の思いで“元気な町づくり”に協力する発想から、この度NPO法人てほへを設立しました。 三遠南信地域は民俗伝統芸能の宝庫です。その文化の継承が、少子高齢化による過疎化が急激に進み危ぶまれています。 それらの支援と“山村地域振興”に協力することを主たる目的としています。 多くの皆さまのご理解ご協力により有意義な活動にしたいと思います。

◆有限会社志多ら 代表取締役社長 西谷まゆみ

有限会社志多ら 代表取締役社長 西谷まゆみ 我々志多らは2009年、結成20周年を迎えました。 振り返れば、もちろん困難もありましたが、まわりで支えて下さる多くの方々のおかげで、歩んでこられました。感謝の想いでいっぱいです。 地元に根ざし暮らす中で、また今後をみて、地元を、そして奥三河を元気にしたい!! 私たちができることは何か、と考えました。
~人を結び、いのち奏でて、伝統を舞う~志多らのテーマをまっとうするべく、ふるさとへの愛着と感謝を形にしてゆくのが「NPO法人てほへ」です。 ご理解とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

◆志多ら友の会てほへ会長 尾崎公敏

志多ら友の会てほへ会長 尾崎公敏 志多ら結成20周年を記念して5.18「NPO法人てほへ」が発足しました。 志多ら友の会は、これまでと同じように志多らを応援する会員相互の親睦を深めながら恒例となった友の会交流会を始め、いろいろな情報を共有できる場所として、奥三河のき山プロジェクトを発信します。 奥三河の情報発信には「奥三河 のき山放送局、てほへ会報、Web、しんしろ軽トラ市など」の企画やボランティア組織(のっきい隊という)もあり、志多ら公演会場での再会も楽しみのひとつですね。 また、この機会にNPO法人てほへ会員募集を改め、充実した内容を盛り込んだ「賛助会員」の特別割引が、何と言っても私からのお勧めです。

◆スペシャルコメント 大林宣彦監督

大林宣彦監督