2013年12月4日

スペシャル篠笛教室!! 講師は、なんと! 「志多らリーダー茶鶏」

※豊橋会場は定員に達しましたので、応募を締め切らせていただきます。皆様、参加お申込いただきありがとうございました。

※引き続き、新城会場は参加者募集中です!

 

皆さん、てほへ特別企画「志多ら篠笛教室」のご案内です。

今回の講師は、志多らリーダー茶鶏!!

志多らの演奏舞台の作曲、演出を行っている知らない方はいない志多らの顔です。茶鶏個人写真(web)

茶鶏に指導を受けるには、志多らメンバーになるか?もしくは、この企画に参加するしかないのです・・・。

 

 

 

志多らの舞台「蒼の大地」では、風鬼神として篠笛を奏でています。

Miya688

Ko-223

茶鶏からの直接指導を受けられるのは、篠笛の経験値を高めたい方には、めったにないすごいチャンスです。この機会をお見逃し無いように!!

今回は、豊橋会場と新城会場の2つの教室をスタートします。参加定員は、15名(最低受講人数12名)。

ただし、参加資格は、篠笛経験者です。どちらもお早めに予約して下さい。定員になり次第締め切らせていただきます。

【日程】 ※参加費は、3回講習で24,000円

新城会場(Café爾今) 2014年1月20日(月)/2月24日(月)/3月31日(月)  いずれも10:00~16:00(休憩含む)

篠笛新城WS案内

豊橋会場(穂の国芸術劇場プラット創造活動室D) 2014年2月16日(日)/3月30日(日)/4月20日(日) いずれも13:00~17:00  【定員に達しました】

篠笛豊橋WS案内PLAT

どちらも3回の練習を行います。志多らの曲「守人」が課題曲。

この曲は、篠笛の2重奏。奥三河の自然の中で生まれた曲で、山の自然を守り続ける人々をテーマに茶鶏が作曲した曲です。志多らの舞台でも聞いたことある方もあると思います。

今回の教室の目玉は、茶鶏からの直接指導と最終日3日目におこなう、茶鶏と2重奏。篠笛の演奏レベルアップをして、共演しましょう!

詳しい内容、練習日などは、各チラシを確認下さい。