奥三河のき山放送局


奥三河 のき山放送局 第100回 東栄町 NPO法人てほへ

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、­それに関わる『元鬼(げんき)』な人たちをご紹介します。
第100回は東栄町のNPO法人てほへの活動をご紹介します。2010年に「和太鼓 志多ら」が中心となり立ち上げられたNPO法人てほへ。愛知県奥三河の地域活性化を目的に活動をしています。

大きな画面で動画を見る


奥三河 のき山放送局 第99回 新城市四谷千枚田 ハッピーランドプロジェクト 丸地典利さん

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、­それに関わる『元鬼(げんき)』な人たちをご紹介します。 第99回は新城市四谷千枚田で「ハッピーランドプロジェクト」を立ち上げた、丸地典利さんをご紹介します。丸地さんは四谷千枚田の休耕田を利用して、田植えや稲刈りなどの体験イベントを行っています。千枚田の寒暖差、そしてきれいな水が育てる四谷千枚田の米作りの保護に努めています。

大きな画面で動画を見る


奥三河 のき山放送局 第98回 設楽町 田峯念仏踊り

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、­それに関わる『元鬼(げんき)』な人たちをご紹介します。 第98回は設楽町田峯地区のお盆に行われる、念仏踊りをご紹介します。ご先祖様や初盆の家の供養のため、太鼓や笛の音に合わせて「はねこみ」を行います。最終日は田峯観音にて、櫓を囲んで念仏踊りが披露されます。

大きな画面で動画を見る


奥三河 のき山放送局 第97回 新城市作手 黒瀬美土里会 矢頭一起さん

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、­それに関わる『元鬼(げんき)』な人たちをご紹介します。
第97回は新城市作手の黒瀬美土里会、矢頭一起さんをご紹介します。矢頭さんは、黒瀬美土里会の中心となって、黒瀬地区の環境整備活動や、自然観察会などを行っています。

大きな画面で動画を見る


奥三河 のき山放送局 第96回 設楽町 無垢家具 イオリスペース

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、­それに関わる『元鬼(げんき)』な人たちをご紹介します。
第96回は設楽町東納庫のイオリスペースをご紹介します。無垢材を使った手作りの家具を製作しています。また、企画展を開いてイベントを行ったりしています。

大きな画面で動画を見る


奥三河 のき山放送局 第95回 有機無農薬農業 新城 星農園

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、­それに関わる『元鬼(げんき)』な人たちをご紹介します。
第95回は新城市横川の星農園さんをご紹介します。星さんご夫婦はアイターンで新城にやってきて、有機無農薬で農業を営んでいます。地元の直売所や豊橋の朝市、宅配サービスなどで手に入れることができます。

大きな画面で動画を見る


奥三河 のき山放送局 第94回 まなぶみ学園 名倉の家

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、­それに関わる『元鬼(げんき)』な人たちをご紹介します。
第94回は、設楽町名倉の空き家で改修作業をしている、犬山市のまなぶみ学園さんの活動をご紹介します。月に一度、設楽町にやってきて、学生たちが地元の人たちと一緒に作業をしています。春からは、この家にまなぶみ学園を卒業した岡田くんが移り住みます。

大きな画面で動画を見る


奥三河 のき山放送局 第93回 作手小学校新校舎&つくで交流館

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、­それに関わる『元鬼(げんき)』な人たちをご紹介します。
第93回は、新城市作手の作手小学校新校舎とつくで交流館をご紹介します。この施設は、地元の人たちも準備の段階から深く関わって完成しました。3月26日のこけら落としには、多くのお客さんが詰めかけました。

大きな画面で動画を見る


奥三河 のき山放送局 第92回 一年間の総集編

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、­それに関わる『元鬼(げんき)』な人たちをご紹介します。
第92回は、この一年間の総集編です。

大きな画面で動画を見る


奥三河 のき山放送局 第91回 豊橋市 御幸神社花祭り

この番組は、愛知県の奥三河地域で行われる、様々なイベントや、豊かな自然、そして、­それに関わる『元鬼(げんき)』な人たちをご紹介します。
第91回は、豊橋市の御幸神社で行われる花祭りをご紹介します。御幸神社の花祭りは、豊根村の花祭りをルーツとしています。戦後、豊根村から豊橋へ開拓のため移住した人たちが、ふるさとの花祭りを御幸神社で始めました。その後、佐久間ダム建設のため、住むことができなくなった豊根村分地集落の花祭りの衣装や面、祭具が御幸神社に納められ、現在の花祭りでも使用されています。

大きな画面で動画を見る

1 / 1112345...10...最後 »